宝いぬ-宝塚大好き家族がつづる公演レビューブログ

宝塚家族の花・月・雪・星・宙と素敵なものブログ

メルトゥイユ侯爵夫人と緑川夫人(黒蜥蜴)

2016/06/10

 

『仮面のロマネスク』のポスターが公開されて、

cpl73a000000lmuu[1]

みりお様(明日海りお様)のアップが麗しく

かのちゃん(花乃まりあ様)の大胆にあいたドレスの背中がセクシー

なのですが、

なんかこの構図の、かのちゃんにすごいデジャヴ感(既視感)がある!

と思ったら、朝ブログに書いた、

桜乃彩音様の黒蜥蜴じゃないですか!!

img_7[1]

アップの髪型・黒い背中の空いたドレス・悪女・細面のお顔立ち

そりゃ、既視感ありありですわ(#^^#)

江戸川乱歩原作の黒蜥蜴は
妖艶で蠱惑的な美女でありながら
美しい宝石を手に入れるためには
手段を選ばないおそろしい女で殺人も辞さない悪女です。
※趣味が美しい人間の男女の剥製づくり(-"-)

一方、宝塚版黒蜥蜴は戦災孤児で生き別れになった兄を慕う純真?な心を持ち、
宝石の強奪も自分と同じ境遇の少女たちを養うための手段として行っています。

宝塚でトップ娘役さんの役が

趣味が人間の剥製づくりで殺人も辞さない宝石泥棒

というのは難しかったのかもしれませんが、

江戸川乱歩の原作大好きな私としては、

原作の黒蜥蜴像とはあまりにもかけ離れてすぎているし、

彼女のキャラクター設定もイマイチよくわからないので、

もうちょっとなんとかならなかったのかな?

と正直思ってしまいます。

でも春野寿美礼様・桜乃彩音様コンビは麗しいし、

真飛聖様(雨宮潤一役)・壮一帆様(浪越警部役)・野々すみ花様、という豪華な顔ぶれ

小林少年役の桜一花様がかわいいし、

まぁ様(朝夏まなと様)

書生姿のだいもん(望海風斗様)

のお姿もみれて癒されるので良いDVDです。

※ちなみに新人公演の明智小五郎役はまぁ様です

春野寿美礼様・真飛聖様・壮一帆様の

どうか、僕と結婚してください♪という

謎の歌三連続も妙齢の女心をくすぐります。

原作の黒蜥蜴と違って宝塚版は悪女とは言い切れないのですが、

『仮面のロマネスク』のメルトゥイユ侯爵夫人は本物の悪女なんですよね?

かのちゃんの舞台姿は花組のトップ娘役さんになってからしか、みたことがないのですが、

もちろん悪女役は初めてだと思いますが、

ビジュアルからして、すごくはまり役になりそうで、

期待しかしていません(`・ω・´)ゞ

絶対、やらない(できない)と思いますが、

宝塚で原作に忠実な黒蜥蜴をするなら

黒蜥蜴役(緑川夫人役)はかのちゃん(花乃まりあ様)に演じていただきたいです。

※初代の桜乃彩音様に雰囲気が近い?ところもよいかなと思います。

みりお様(明日海りお様)の明智小五郎はすごく愛くるしい感じになりそうですが、
名探偵役、意外とぴったりかも?



スポンサーリンク



読んで頂きありがとうございます

人気ブログを見るなら

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ にほんブログ村

-さな日記
-