宝いぬ-宝塚大好き家族がつづる公演レビューブログ

宝塚家族の花・月・雪・星・宙と素敵なものブログ

明日は、いよいよ1789

2016/05/28

 

いよいよ、待ちに待った梅芸1789の観劇が明日に迫ってまいりました。

実は当初は帝劇での観劇になる予定でしたが、

仕事の都合で休めず、梅芸での観劇となりました。

そのほうがお財布にやさしいので、有り難いのですが、
(大阪から名古屋間は往復約1万円超・東京から名古屋間は往復2万円超です。)

当初の予定では、オランプ役が神田沙也加さんでしたが、夢咲ねねさんの日程になりました。

夢咲さんの舞台を拝見するのは、宝塚の退団公演、

星組『黒豹(くろひょう)の如(ごと)く』『Dear DIAMOND!!』

以来なので、とても楽しみです。

ちなみにロナンは小池徹平さん、

マリー・アントワネットは花總まり様で日程変更前と同じです。

実はこの公演で初めて男役姿の真咲さん(龍真咲様)の舞台を生で観劇し、

あまりにも感激したため、

当初マチネのみの観劇の予定が当日券を購入しソワレも観劇した

初マチソワ記念作品でもあります。

なので、これから何度、再演されようとも

私の中では1789のベスト版は

2015年の真咲さん率いる月組初演バージョンだと思います。

小池徹平さんは月組娘役さんの夏月都様のいとこだと伺ったので、
そういう意味でも楽しみですし、

男性が演じるロナンはどんな感じだろうと、ワクワクしています。

もちろん他の男性のキャストも宝塚には絶対存在しないので、
宝塚バージョンとの違いが楽しみです。

個人的には紫門ゆりや様がとてもかわいらしく演じられた

ラマール様役の方の演技が楽しみです(#^^#)

花總様の舞台は初観劇になるので、期待でいっぱいです。
今年こそ、花總様のエリザベートを観劇したいのですが、
無事にチケットが取れるかどうか…というところです。

月組さんの1789のDVDは何度も観ておりますし、

image1 (14)

去年のパンフレットも、改めて熟読してみたり、

image1 (15)

はたまた、

本を読んで少しでもフランス革命と関連人物に詳しくなろうとしたり、

image1 (13)

一度しか観れないので、しっかり目と耳と心に焼き付けたいと思っております。

明日、観劇の感想を書く余力が残っていれば、

またブログを更新させていただきますね☆彡

それでは、おやすみなさいませ。



スポンサーリンク



読んで頂きありがとうございます

人気ブログを見るなら

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ にほんブログ村

-さな日記
-