宝いぬ-宝塚大好き家族がつづる公演レビューブログ

宝塚家族の花・月・雪・星・宙と素敵なものブログ

トート閣下だけの専売特許

2017/06/23

 

しねばいい!!って言っても良いのはトート閣下だけ。

政治家の方の元秘書への暴言&暴行事件の報道をみて改めてそう思いました。

きっと優秀な方だから、自分が簡単にできることを他の人ができないのがより一層イライラするんだろうなとも思いますが、

たとえ心の中でそう思ってしまったとしても、絶対人に向けて言ってはいけない言葉だと思います。

特に自分にもお子さんがいるというのに元秘書のお子さんに向けてはなった暴言とか、

ミュージカル調?での罵詈雑言とかも宝塚ファン・ミュージカルファンとしてもなんだか気分が悪いし・・・

男性もそうかもしれないけど、女性は体調によって心のバランスを崩しやすいことも多いと思うので、

人のふり見て我がふり直せだなとも思いました。

一度はなった言葉は現実でもネットでも取り返しがつかないので、感情が高ぶっている時ほど注意が必要だなと思います。

『エリザベート ―愛と死の輪舞―』 [Blu-ray]

宝塚歌劇 月組 宝塚大劇場公演 エリザベート 2009 月組 (DVD)

宙組宝塚大劇場公演ライブCD『エリザベート-愛と死の輪舞-』

そもそもトート閣下が、あの決め台詞を言い放つのもエリザベートへの大いなる愛からだし、黄泉の帝王としての職務を完璧に真っ当にこなしているだけなのですよ。

恥を忍んで正直に告白すると、さすがにあそこまではいかないものの、

私自身にもわりとヒステリックな一面があることを自覚しているので、
(ロミオ&ジュリエットの世界に迷い込んだらおそらくキャピュレット家側・赤チームだと思われる。)

ニュースを見ていて同族嫌悪的な不愉快な感情を持ち、時事ネタはあまり書かないのに、ブログに書いてしまったということも否めません。

タカラジェンヌさんもよくおっしゃるように、

自分の一番ライバルは自分の慢心やネガティブな感情だなと思いました。

しねばいい!!といっても許される(むしろ唯一喜ばれる?)存在はトート閣下だけですが、

ヒステリックでもなんとか許されるのは

ヒステリックグラマー 

(ちなみに私がヒステリックな状態にはヒステリック貧相というネーミングを自分でつけてみました♪)

ヒステリックミニ 

(赤ちゃんや小さなお子さん)

ぐらいかな?と思っております。

ヒステリックになってしまう時というのは、

パニック状態(混沌・混乱)かつ

ブルーな(自己嫌悪にも襲われる)精神的に疲弊した状態なので、他人にも迷惑をかけますが、自分も結構辛いと思います。

そんなわけで実は私も20代なのですが、命の母を愛用していています。

【第2類医薬品】命の母A 840錠

【第2類医薬品】命の母ホワイト 180錠

もしかしたら単なる気のせいかもしれませんが、思った以上に精神的に安定した状態を保つことができているので、自分のヒステリックさにひそかにお悩みの方におすすめです。

小林製薬 命の母 豊潤化粧水 180ml

命の母豊潤化粧水もしっとりしていてコストパフォーマンスが良いと思うのでおすすめです。



スポンサーリンク



読んで頂きありがとうございます

人気ブログを見るなら

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ にほんブログ村

-さな日記
-