宝いぬ-宝塚大好き家族がつづる公演レビューブログ

宝塚家族の花・月・雪・星・宙と素敵なものブログ

枝豆味のハッピーターン買ったよ♪もちろんお箸で食べるつもりだよ☆彡虫愛ずる姫君的な話と美女と野獣の王子はモフモフ系に変身!で本当に良かった♪

 

昨日ハッピーターンの枝豆味がすごく美味しかったよ♪と教えていただいたので早速、二袋買ってみました(^^♪

コンビニで一袋だいたい100円でした。

小腹がすいたときに、真咲さん流にお箸で美味しくいただこうと思います。

ここから先はちょっぴり閲覧注意なエピソードだよ・・・

私・・・枝豆とか豆類が大好きなんだけれども、

枝豆には伊藤潤二先生のギョという作品並みのすごいトラウマがあるんだ・・・

ギョ 1 (ビッグコミックス)

ギョ 2 (ビッグコミックス)

1789のデムーラン(かちゃ様)とロベスピエール(たまきち様)が夜食にパンをかじりながら、読書量をきそったように

※1789のブルーレイはもちろん所持しているんだけれど、なぜかとしちゃん(宇月颯様)演じるジャックさんたち印刷工の見せ場の場面で不具合があって悲しい思いをしてるのです。2枚目買うべきなのであろうか・・・

月組宝塚大劇場公演 スペクタクル・ミュージカル『 1789 ―バスティーユの恋人たち―』 [DVD]

小学生の頃、夕食の席で弟と枝豆をどっちがたくさん食べられるかという壮絶なバトルを繰り広げたことがあるんだけれども、

いびつな形の枝豆を食べようとしたら、

中からすごく巨大な虫さん(茹でられて既に天国の住人)が出てきて、

ギョギョギョギョエー(;゚Д゚)

となってしまって、その後当然のことながら、枝豆を食べるのがこわくなって弟に負けてしまったという苦い思い出があるのです。

弟のメンタルはすごつよで、虫なんてめったに入ってるものじゃないだろうから、もう大丈夫でしょ♪って感じでパクパクポンポン食べていました。

口に入れる直前で気が付いたから一応ギリギリセーフだったんだけど、

それから枝豆を食べるときはなるべく形の綺麗なものを丁寧に確認して食べるようにしているのです・・・

楳図かずおこわい本 (虫) (楳図かずお恐怖文庫 (2))

蟲たちの家 (ビッグコミックススペシャル 楳図パーフェクション! 3)

虫系の恐怖エピソードはまだあって、

子供の時、お祭りでは絶対リンゴ飴を買って食べるっていうのをすごく楽しみにしていたんだけど、

いとこと一緒に買った私のリンゴ飴の中に・・・

超巨大なハエが入っていたんだ!

しかもですよ・・・

昔からぼんやりしていたから、

半分くらい食べたところで、

まさかのハエ入りじゃんって気が付いたんだ(´-ω-`)

お店の人に言ったらごめんね~って新しいリンゴ飴を私といとこ(いとこはちゃっかり2本目GET)にくれたんだけど、

拭い去ることのできない恐怖感に駆られながらもったいない精神で、そのリンゴ飴は完食するも、

それ以来お祭りのリンゴ飴やほかの食品も食べられなくなってしまったのです(T_T)

そんな私の最近の虫エピソードは

仕事中にコバエが私の周りにだけ寄ってきて、もちろん毎日お風呂に入ってるからそれなりに清潔だし臭くないとは思うんだけど、何でやろな・・・と思っていたら、

先輩から若いから二酸化炭素の排気量が多いんじゃない?と言われてそうなんかね~(-"-)と思うも、

なんか犬のフンになった気分ですごい嫌なんですよって言ったら、

ハエはフンだけど、コバエだったら、生ごみとかじゃない?

と言われて追い打ちをかけられました。大丈夫。全然臭くないからって言っていただいたけど・・・(/_;)

私は結構、虫さんから愛されている自覚があるんだけれど、

※こんな時はポジティヴシンキングが大切♪

虫めづる姫君~堤中納言物語~ (光文社古典新訳文庫)

残念ながら虫めづる姫君と違って虫さんと相思相愛ではないんだ・・・!

ということです。

ちょっと前に美女と野獣の映画(吹き替え版)観てきたのだけれど、

美女と野獣 (角川文庫)

↑ボーモン夫人の原作は中学生の時に読んだけれど、意外と短くてさらっと読めます♪

その時の主な感想は

エマ・ワトソン美人過ぎ、知的で行動力もあるベルは本当に、はまり役(#^^#)

というのと

濱田めぐみさん、超絶歌うまだな(●´ω`●)さすがアイシス様だわ(*´ω`*)

というのと

『バラの国の王子』『ONE』 [DVD]

宝塚なら、きりまりコンビが演じられたけど、ベルはやっぱりちゃぴ(愛希れいかさん)が一番似合うと思うし野獣はたまきち様に似合いそうだから月組かな・・・でも人間の姿の王子(野獣に変身させられる前)はなんとなくアルトワ伯のイメージなのでみやちゃん(美弥るりかさん)にガストンはマギーさん(星条海斗さん)に演じていただきたい役かな

という配役妄想

ル・フウの純愛が性別を超えて通じてよかった

ということと

やっぱり、容姿も大切だけど、知的レベルとか生い立ちとかの共通点が多いほど恋は生まれやすいし実りやすいし続きやすいよね。あと読書家の人って老若男女問わず素敵だよね

ということと

王子は魔法使いにひどく容姿を変えられてしまったけれど、

まだ昆虫系とか半魚人系のルックスではなく、

もふもふかつすごつよ野獣で良かったな☆彡

戦闘能力も人間の姿の時より格段にUPしているし、本当にタイミング良く元の姿に戻れたのも運が良い(そもそも魔女がそれほど悪い魔法使いではなく単に懲らしめるのが目的だったからだと思うけど。  ちょっとネタバレ注意:魔女はベルたちと同じ町で父を亡くして身寄りのない女性の姿に変身してるんだけれど、その人が魔女だと最後まで気が付かなくて、まさかベルのお父さんとの間にロマンスが生まれるパターンなのかと勘ぐっていたが全然違った)

ということです。

もし、昆虫系のルックスにかえられてしまっても、

虫めづる姫君系女子とか

こういう方には一定の需要があるかもしれないし、

半魚人系にかえられても、(美しい人魚なら一般の人からも受け入れられやすいかもしれないけど、ここは半魚人でいきます。)

さかなクンさんみたいな方からは愛されるかもしれないけど、

もとに戻った姿(人間の姿)より変身させられた姿(虫・魚等)の方が好き!!

ってなる危険性がかなり高いような気がしますね・・・

私だったら、三年寝太郎にシンパシーを感じるレベルの超ぐうたら・ものぐさ人間だから、

ナマケモノとかダンゴムシ系にされてしまうのではなかろうか・・・

美男とナマケモノ

あるいは

美男とダンゴムシ

字面にまったくロマンがないうえに、

多分特に強くもないし

巨大なダンゴムシが美男を守るために丸まって敵に攻撃するショッキングな絵面は真っ先に思いつきましたが

むしろ、さらに だらだら・ぐでぐで してそうだから、

変身させられたら最後、たぶん一生元に戻れないわ・・・お城のみんな本当にごめんね(/_;)と妄想を広げると恐怖でいっぱいになりますね・・・

ミッドサマーイヴだというのに本当にどうしようもない妄想を書き連ねてしまいました。

でも、私はこういう人間だ!!ということです。

このブログ記事はこんな感じになってしまいましたが、

明日からは

いつも通り?のこんな感じの路線で書きたいとは思っているので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします☆彡

ブログって読まれる方がふ~んって読み流すにしろ(これが一番多いと思う)、肯定してくださるにしろ、もしくは反感を持たれるにしろ、どう受け取られるかは別として、

やはり読み手の方がいてくださってのものなのですが、

書き手にとっては、(私だけかもしれないけど)
毒にも薬にもならないような、とりとめないことを書いてるほうが楽しいんですよね。

ブログは小さな出版社って素敵な表現を叔母がしてくれましたが、

私はブログは対象への愛のほかに、自己高揚感・自意識・ナルシズム・恥じらい等のあらゆる感情がぐちゃぐちゃしたスノードーム、もしくは闇鍋のようなものだと思っています。(わかりにくい表現でごめんなさい。)

わりかし楽しいので、文章を書くのが好きでかつある程度お暇な時間がある人におすすめの娯楽です。



スポンサーリンク



読んで頂きありがとうございます

人気ブログを見るなら

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ にほんブログ村

-さな日記
-, , , ,