宝いぬ-宝塚大好き家族がつづる公演レビューブログ

宝塚家族の花・月・雪・星・宙と素敵なものブログ

『グランドホテル/カルーセル輪舞曲』千秋楽観てまいりました!貴千碧様・咲希あかね様・煌海ルイセ様・美里夢乃様、宝塚大劇場ご卒業おめでとうございます!!

 

1月30日(月)、私にとっては最初で最後の月組さんの『グランドホテル/カルーセル輪舞曲』を観劇して参りました。
貴千碧様・咲希あかね様・煌海ルイセ様・美里夢乃様、宝塚大劇場ご卒業おめでとうございます。

まんちゃん(貴千碧様)の宝塚が男役のダンスが大好きでしたという言葉に今まで積み重ねてきたキャリアやプロとしての根性が凝縮されているように感じました。
ファンの方からのまんちゃ~んというかけ声に温かくこたえていました。

ちゅーちゃん(咲希あかね様)が落ち着いた声でここからみる景色が大好きでしたという言葉にはじ―んときました。

どんな端っこでもいいからあの舞台にたちたいと思って、血のにじむような努力をされてタカラジェンヌさんとしての今があるんだなとしみじみと感じました。

すでに退団されたお姉さんの天輝トニカ様・妹さんの美蘭レンナ様に続き、サリィさん(煌海ルイセ様)もこの公演で退団。
三姉妹でタカラジェンヌさんっていうのは本当にすごいと思います。
『風と共に去りぬ』のワイティング夫人役で念願だった女役を演じられたのが嬉しかったとのことでしたが、私も中日劇場で『風と共に去りぬ』をみて真咲さんファン・宝塚ファン・月組ファンになったのですが、サリィさんのワイティング夫人役もとても印象に残っています。
この人、男役さんだったんだってパンフレットで確認してびっくりした記憶があります。

みっこさん(美里夢乃様)の地元鹿児島へ全国ツアーで行けた時に地元の方のあたたかさを感じたというふるさと鹿児島への愛があふれるご挨拶がとても素敵でした。

アンコールでの舞台の上からみている劇場の客席の景色が本当に素晴らしいのでお客様のひとりひとりにみせてあげたいくらいですという宝塚愛にあふれた言葉も印象的でした。

カーテンコールのアンコールで退団者の4名とたまきち様が登場した際に何か言い残したことはございませんか?とたまきち様にきかれて、ござらん!!と言い切った時のまんちゃんの笑顔も、悔いなしと潔くいいきったちゅーちゃんも爽やかすぎました。

4名とも、とても晴れやかなお顔での大劇場ご卒業のご挨拶でした。

今回初の大劇場千秋楽観劇(真咲さんのライブビューイングはありますが)だったので、
この愛よ永遠に~TAKARAZUKA FOREVER~をはじめて聴けたのも嬉しかったです。

そして、千秋楽恒例の月組ジャンプはすー様(憧花ゆりの組長)の

今年(2017年)も素敵な1年になりますようにというかけ声で、手をつないでの月組ジャンプでした。

月組最高です。

劇場中があたたかで幸せな空気に包まれていました。

たまきち様の堂々とした挨拶が素晴らしくて、うまれたばかりの新しい月組も素晴らしいと思いました

天気も心配でしたが、一日傘が必要なく、終演後もご卒業されるタカラジェンヌさんと同様に爽やかで晴れやかな天気でした。

やはり、雨だったりするとタカラジェンヌさんもファンの方も大変だと思うので、良い天気になってくれてとても嬉しかった。

東京での公演もさらに素晴らしいものになると思いますが、ひとりも欠けることなく無事に千秋楽を迎えて、卒業されるタカラジェンヌさんの第二の人生も素敵でありますように。


スポンサーリンク



読んで頂きありがとうございます

人気ブログを見るなら

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ にほんブログ村

-さな日記
-