宝いぬ-宝塚大好き家族がつづる公演レビューブログ

宝塚家族の花・月・雪・星・宙と素敵なものブログ

雪が綺麗ですね・・・咲妃みゆ様のカフェブレイク~☆彡

 

今日も、昨日に引き続き雪景色でした。

雪って白くてふわふわしてて、やっぱり綺麗ですね。

宝塚の組名になるはずだわ~とおおいに納得。

ただ、地面の凍結には十分注意ですね!

痛いしはずかしいから、人に転んでるところはみられたくないですね。

雪も降ったことですし(強引なこじつけ)、今さらですが、

しろくてふわふわしてる印象のみゆちゃん(咲妃みゆ様)のカフェブレイクの感想を書いておきます。

↑黒目がうるうるしていてつぶらな瞳がかわいいですね(#^.^#)

祖母は娘役さんでは、みゆちゃんが一番好きなようで、

★ふわふわおっとり、ゆったりとした上品な話し方。

★鈴のようなかわいい声。

★色白丸顔な女の子らしい外見。

全てが完璧だって毎回言っています。

※男役さんではみりおさん(明日海りお様)が大好き。

舞台はもちろんカフェブレイク等の番組でみかける度に、

みゆちゃんとみりおさんのことを、

かわいい、かわいい(●´ω`●)って言いまくるので今回もくるぞ~と思っていたら、

やはり、みゆちゃんってどういうかわいいの~(#^^#)と大層はしゃいでおりました。

退団してしまうのが本当に惜しいとも・・・

みゆちゃんのカフェブレイクでは、

ライバルはご自身のお母さまと答えつつ、自分のことより家族のことを何より優先してくれるお母さまを尊敬しているという、素敵なお母さまなんだろうなというのがよく伝わる言葉に大変感動したみたいですよ。

あと、みゆちゃんの一番すごいと思うところは、普段あんなにゆったりと話すのに・・・

舞台では早口で話すことができて、しかもどんな役も自分のものにする演技力だそうです。

雪組さんをみる度に舞台で早口で話すみゆちゃんの姿に感動しているらしいです。

重い羽根を背負っていても、絶対お客様に背中を向けない。

と真摯に語る姿にも

イヴォンヌという役になりきって、宝塚と東京の公演では、

どこへも行きたくない・・・!!

というさいごの台詞のニュアンスがかわったことなどのお話しをきくと、

舞台人として、いつでも真剣で一生懸命だからあの熱演があるのだなと納得できます。

歌劇やグラフ等の出版物やメディアでみゆちゃんの人となりを少しずつ知るうちに、

みゆちゃんって娘役さんとして完璧にかわいいけど、それだけではなく、

知的ユーモアセンスにも優れていて、

(言葉の選び方が美しいと思う。将来エッセイとかを書かれたら絶対購入します。)

しかも、度胸があって、肝が据わっていて、見かけや話し方とは裏腹に・・・

なんだか武士みたいな古風で硬派なかっこよさと熱血さもある娘役さんだなという印象を持つようになりました。

*もし、戦国時代に武家の男子としてうまれていたら歴史に名前をのこせたタイプだと割と本気で思いますよ。

ちぎみゆの熱さは主に早霧せいな様の人柄とお二人の仲の良さのそうな様子からきているとずっと思っていましたが、みゆちゃん自身の舞台にかける情熱があらわれてその相乗効果であつあつなのでしょう。

大雪も、とけるあつさ‼︎ちぎみゆさえいれば除雪車いらず。

次回大劇場公演での退団はさみしく残念ですが、さいごまでより一層熱い熱いちぎみゆでいてほしいなと心から思います。



スポンサーリンク



読んで頂きありがとうございます

人気ブログを見るなら

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ にほんブログ村

-さな日記
-