宝いぬ-宝塚大好き家族がつづる公演レビューブログ

宝塚家族の花・月・雪・星・宙と素敵なものブログ

トート閣下と西野カナさんの共通点。

 

麗しのトート閣下(●´ω`●)

みりおトート

みりお様トートはDVD(ブルーレイ)にて、

朝夏 トート

宙組 トート

まぁ様トート閣下は宝塚の初日を観劇しましたが、

どちらも素敵でした~

昨年の夏に帝劇にて井上芳雄様のトート閣下もみましたが、やっぱりミュージカル界のプリンスと呼ばれるだけあると思いました。

井上芳雄さんは静止画より動いている姿のほうが圧倒的にかっこいい

※タカラジェンヌさんに例えると雪組彩風咲奈様みたいなタイプだなと個人的に思っています。

彩風さんもお写真や静止画より舞台姿が圧倒的に魅力的。

舞台姿をみると確実に好きになってしまうタイプ。

雪組さんのるろうに剣心は1度だけ観れたのですが、お役もかっこよかったこともあるかもしれませんが、

それまで、失礼ながらあまり注目していなかった彩風さんがとてもかっこいいということで妹とかなり盛り上がりました。

帝劇の話に戻すと、

どちらも美形ですが、井上トートより、城田トートのほうが、身長が高いしお顔もハーフのためくっきりしているから、

黄泉の帝王感があるのでは?とものすごく失礼なことを観劇前に思っていたのですが、

素晴らしい歌声と舞台姿を拝見し、井上さんかっこいいね~(●´ω`●)と家族で盛り上がったのが懐かしい思い出です。

無駄に長く脱線しまくりの前置きになってしまいましたが、

表題は本日、妹と話していてそういえばそうかもと思ったことです。

三重県の宝・歌姫・西野カナさんと黄泉の帝王トート閣下共通点

それは・・・

西野カナさんの歌詞: 元恋人?に対して・・・

会いたくて会いたくて震える

トート閣下: エリザベートに対して・・・

その瞳が胸を焦がし、眼差しが突き刺さる

息さえも俺を捕らえ、凍った心溶かす

ただの少女の筈なのに、俺の全てが崩れる

たった一人の人間なのに俺を震えさせる
愛しい人を思って、震えているところ(●´ω`●)

文章にしたら、まったく面白くなかったですが、

トート閣下と西野カナさんが歌う乙女心のメンタリティがそんなに変わらなくて、
トート閣下って、すごく人間らしくて、乙女チックで、ものすごくかわいいね~(●´ω`●)

と大変くだらない話題で、盛り上がったのでその覚書でした。

それほど、詳しくないのですが、

西野カナさんの歌詞は会いたがっているものが多いので、

会えたという内容の歌があるといいなと心から思っています。

平安時代から日本人の和歌は愛しい人に会いたいというものが多いので、

西野カナさんの歌詞は今時の女性の恋心を代弁しているようで、古風な魂を受け継いでいるのだなと思います。

ちなみに、私が一番好きな西野カナさんの曲はGO FOR IT!!です。

今日の結論:トート閣下も西野カナさんも乙女でかわいい。

※西野カナさんの出身県の三重県は直近では、月組さんの全国ツアー・激情を妹と二人でマチソワした際に訪れました。

その際に帰り道がわからなくなってしまい、会場併設カフェの綺麗な店長さんに図々しくも駅まで送っていただきました。

美人店長さんへのお礼もかねて、また三重県にいきたいなとこの文章を書きながら思いました。

★今日は、テオドロス様とイスファン国の奴隷制について、ものすごく書きたかったのですが、それが私の癖なのか、また本題とはそれた別なことをかいてしまいました・・・

そのほかには、バロン・トランプ君とパタリロについても書きたいことがあるのですが・・・

明日こそ花組さんの話題に戻ります。

(毎回おなじみ?ヘタレなりの宣言。)



スポンサーリンク



読んで頂きありがとうございます

人気ブログを見るなら

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ にほんブログ村

-さな日記
-