宝いぬ-宝塚大好き家族がつづる公演レビューブログ

宝塚家族の花・月・雪・星・宙と素敵なものブログ

ネタバレ要注意☆金色の砂漠~私だったらゴラーズ様(たそさん:天真みちる様)と結婚したい。

 

ネタバレ要注意です。

まだ観ていないかたは読まないほうが良いかもしれません。

天真みちる

たそさん(天真みちる様)演じる求婚者ゴラーズ様は、

ちょっと太っていて、イスファン国において男らしさアピールができる狩りがとても苦手という設定なのですが・・・

※狩りが苦手というか、たそさんの王国では鳥は愛玩動物なので、殺生はしたくないという優しい性格。

喉が渇いた時に桜咲彩花様演じる第二王女ビルマーヤ様だけではなく

芹香斗亜様演じるビルマーヤ専属の奴隷のジャーにもお水を汲んできてくれるというすごく優しい人で、ものすごくできた人なのです。

ビルマーヤ様とジャーは第二王女と奴隷という身分の隔たりがありますが、お互い実は惹かれあっています。

でも、王女と奴隷なので、現実的に結ばれることは不可能です。

ビルマーヤはジャーにも優しく接してくれそう・ジャーを危険から守りたいという理由でゴラーズの求婚を受けいれます。

この場面も三者三様の切なさがあって個人的にはちょっと悲しくなるポイントです。

出生の秘密を知り命からがら逃げだしたギィ(明日海りお様)は盗賊になって、イスファン国を襲撃しにきます。

その時、ビルマーヤとゴラーズを守るためにジャーはギィと闘うのですが、

ギィに殺害されそうになったジャーを守る形で、なんとゴラーズ様がギィに殺害されてしまいます。

私はこのシーンを観た時にかなりショックでした。

個人的な憶測ですが、きっとゴラーズは妻のビルマーヤと奴隷のジャーの心が通じていて、ビルマーヤが誰よりジャーを大切に思っているのを薄々感じていたのではないかと思います。

第一王女タルハーミネと奴隷のギィそして、タルハーミネの夫のテオドロスとの関係とは全く対極の三者三様のありかたが印象的でした。

夫のゴラーズが亡くなっても、ビルマーヤとジャーが結ばれることはないのですが・・・

ビルマーヤは穏やかなだけではなく、冷静で気丈な女性だからかそれほど夫ゴラーズの死を悲嘆しているように見えないところも、個人的にはなんだか切なかったです。

たくさんの主要人物が劇中で亡くなりますが、ゴラーズはギィに殺害されたのではなく、気絶した設定にしてほしかったなと思ってしまう自分がいます。

ゴラーズは月組の真咲さんのコンサート・ドラゴンナイトにて綾月せり様が演じたマハラジャとルックスは似ていますが、性格は正反対です。

今まで私が一番結婚したい宝塚の男役さんが演じたキャラクターは月組の信長にて、

とし様(宇月颯様)が演じた浅井長政様でしたが、今回、金色の砂漠のゴラーズ様も素敵だなと思いました。

以上、ゴラーズ愛を語る、長々とした妄想でございました。

もしここまで、お付き合いくださった方がいらっしゃいましたら、ありがとうございました。

明日以降、まじめ?に感想を書きたいですが、金色の砂漠はわかりやすいようで難解な作品かもしれないという印象です。

※特にみりかのと光ちゃんのお役の関係性・・・

もちろん雪華抄の感想、スカピンの感想、フォルスタッフ、アーサー王等まだかけていない作品の感想も書きたいです。



スポンサーリンク



読んで頂きありがとうございます

人気ブログを見るなら

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ にほんブログ村

-さな日記
-