宝いぬ-宝塚大好き家族がつづる公演レビューブログ

宝塚家族の花・月・雪・星・宙と素敵なものブログ

最近読んだ本10冊☆シロクマのことだけは考えるな!・名古屋の不思議・鈴木ごっこ・『グズ』をやめる心理術・やなせたかし明日をひらく言葉・夢をかなえる勉強術・ちょっとアブナイ心理学・織田信長はなぜ『天才』と言われるのか・たまさか人形堂物語・たまさか人形堂それから

2017/01/17

 

私は昔から本を読むのが大好きでよく読むのですが、読むスピードがはやくしかも1カ月間に何冊も読むのでそれ故に何の本読んだかすら忘れてしまうこともあるのです・・・

せっかく読んでいるのになんだかもったいない気がしてきたので読んだ本の内容で印象に残ったことをブログに書き留めておくことにしました。

%e6%9c%ac

シロクマのことだけは考えるな! 植木理恵著

面白かったです。200ページないくらいの薄さの本なのに内容は盛りだくさん。

タイトルのシロクマのことだけは考えるな!とは1987年のシロクマ実験のことで、シロクマの1日という題材の50分の動画を

☆シロクマのことを覚えておけ

☆シロクマのことは考えても考えなくてもいい

☆シロクマのことだけは考えるな

と3組ごとの被験者のグループに異なった指示をし、そのうち1年後に一番内容を覚えていたのは、シロクマのことだけは考えるなと言われたグループだったということから、

人は忘れようと努力するほど余計に鮮明に思い出してしまうということ。

すなわち深い心の傷や悲しみなどのトラウマは、心の奥底に封印しようとするのではなく、

逆にそのことを突き詰めて考えるようにし、つらく悲しい出来事を日記に詳細書き綴りかつ自虐的に人に話すこと

により一刻もはやく忘れられるようになるということらしいです。

私も嫌なことに関しては結構根に持つし鮮明に思い出してしまうタイプなのでちょっとこわいけどためしてみようかなと思いました。

月組宝塚大劇場公演 Musical『舞音―MANON―』~アベ・プレヴォ「マノン・レスコー」より~/グランドカーニバル『GOLDEN JAZZ』 [Blu-ray]

舞音のことを忘れるんだシャルルと心にいい聞かせないで、クリストフはじめとする海軍の仲間たちに自虐的にお話ししたり失恋日記をつけたりすれば運命が変わっていたかも?

その他、

パニックに見舞われたときは一人でその様子を実況中継すれば心が鎮まる。

失恋等でかなしい時は明るい音楽や映画ではなく、暗い作品を聞いたり観たりするほうが早く元気になれる。

自分の感情をすぐ言語化すると心の深いところにある真実の感情がわからなくなるので、メモを取るときは客観的事実のみをドライに簡潔に箇条書きで羅列が良い。

等思わず納得できて実践にいかせそうな心理術がたくさんです。

AKBの指原さんがスキャンダルに見舞われたことでより人気になった理由も心理学的に解明されているみたいです。 ※バンドワゴン効果+アンダードッグ効果=ずっと人気者

シロクマのことだけは考えるな!―人生が急にオモシロくなる心理術 (新潮文庫)

名古屋の不思議 @nifty編

2005年の本なので、すでになくなってしまったギャルコンビニSCOCOやトマトケチャップで有名なカゴメの直営レストランなども載っていましたが・・・どちらもいってみたかったです。

大須商店街にある末広屋さんでは中古のウエディングドレスが5800円で買えるという驚愕の情報や、

春日井市サボテン料理の専門店・茶っきり娘本舗さん※現在改装中でやっていないらしい。の創作アイス八丁味噌味・津島市のあかだ屋清七さんの縁起物お菓子あかだ・くつわ・近くなのに一度もいったことがないココイチ一号店などグルメ情報がためになりました。

名古屋の不思議 (小学館文庫)

鈴木ごっこ 木下半太著

ヤクザに2500万円の借金をしたため、見知らぬ者同士なぜか鈴木という偽造家族のふり・鈴木ごっこをするこのになった4人の男女。

私は推理小説とかミステリーのドラマの途中でたいてい犯人やトリック・犯行の動機がわかってしまうという特技があるのですが、自分の見立てが正しいか知るため最後までみてしまう。

鈴木ごっこをなぜしてるのかは最初から予想がついていてぞっとしながら読んでいましたが、文句なしに面白かったし帯の最後の7行は見破れなかったです。違和感は感じたけけどそのまま読み進めてしまった・・・

読みやすくてあっという間に読めるので他の作品も読みたくなりました。

鈴木ごっこ (幻冬舎文庫)

『グズ』をやめる心理術 内藤誼人著

自他とも認めるグズなので、読んでみました・・・ブログの観劇日記も書く書く言ってるくせになかなか書かないし("^ω^)・・・

耳が痛いけど、なるほどと思うことばかり・・・実践できるかは別として・・・

鉄は熱いうちに打たないと永遠に打てなくなってしまうので、人からの評価をあまり気にせず、やると言ったらすぐやる癖をつけようと思いました。

「グズ」をやめる心理術 (PHP文庫)

やなせたかし明日をひらく言葉 PHP研究所編
アンパンマンや手のひらを太陽にの歌詞で有名なやなせたかし先生の晩年エッセイ+語録集。

お若いときはコンプレックスの塊で死を意識したこともあるというのがとても意外でしたが、

優しくて前向きで明るく本当に謙虚なお人柄が伝わってきます。

アンパンマンは国民的人気者ですが、やなせたかし先生は50歳でアンパンマンをかき始め、本格的にアニメ放送が始まったのは1988年の69歳の時というのは驚きでした。

かわいいドキンちゃんはお母さまや奥様のお人柄から着想を得たというおはなしも微笑ましい。

やなせ語録の

一寸先は闇でも、その一寸先には光がある。

という言葉がとても気に入りました。

やなせたかし 明日をひらく言葉 (PHP文庫)

昨日訪れたおちょぼ稲荷の参道にもアンパンマン達がいました♪愛されていますね~(●´ω`●)

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%b3

ばいきんまんのつの?触覚?はやくなおしてあげて欲しい

%e3%81%b0%e3%81%84%e3%81%8d%e3%82%93%e3%81%be%e3%82%93

メロンパンナちゃん

%e3%83%a1%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%8a

実はメロンパンナちゃんだけ小さいのです。

%e3%82%84%e3%81%aa%e3%81%9b%e3%81%9f%e3%81%8b%e3%81%97

夢をかなえる勉強術 ゆうきゆう著

難しくて情報量の多い本より情報量が少なくても簡単で読みやすい本をたくさん読む方が記憶の定着率が良い。

勉強をさぼって遊びに行ってしまった後に自分は罰として勉強していると思ってはいけない、ご褒美の先取りをしたのだと思うことで前向きになれる。

ちょっと疲れた時は自分の理想像を思い出して、同一化するとはかどる。※宝塚ファンならタカラジェンヌさんですかね!?

等、以上のことを参考にしてみようと思いました。

夢をかなえる勉強術 (ソフトバンク文庫)

ちょっとアブナイ心理学 ゆうきゆう著

人はついつい身近な人を自分の敵か味方かわけて考えてしまう習性がありますが、周りの人を敵だと思うとストレスが倍増してしまうのでみんな広い意味で自分の味方だと思うと良いらしいです。

とうてい味方だと思えない人でも、反面教師的に相手から得られるものを探して自分の糧(広義的な意味での味方)とする。

というのが自分的には一番参考になりました。

ちょっとアブナイ心理学 (だいわ文庫)

織田信長はなぜ『天才』と言われるのか 武田鏡村著

龍真咲様が織田信長を演じてくださってから私の中で織田信長ブームが到来したため、たくさん織田信長の本を読んでいるのですが、やはりタイトルの通りに信長は天才だったんだなと感じました。

キリスト教を保護し、フロイスやオルガンティノと謁見したりしていたのは、彼らの話を通じて世界を知りたかったからという側面が強く、最晩年のころはなんと自分が神になろうとしていて、※アルトワ伯と同じですね。

わし自身が、生きた神であり、仏である』と語り、安土城内の総見寺に莫大な数の仏像や石仏をあつめ、それを拝むのではなく仏像に信長自身を拝ませていたというエピソードを知り、

さすが、お屋形様じゃと思いました。

織田信長はなぜ「天才」と言われるのか (知的生きかた文庫)

たまさか人形堂物語 津原泰水著

ユニバーサルスタジオジャパンにて、日本人形をホラー企画に使い苦情がきたというニュースがありましたが、

たしかに精緻に作られた人形ってこわいイメージがありますよね。幼いころ母の実家にかえると日本人形がたくさん飾ってありちょっとこわいなと思っていました。もちろん、今は平気ですが。

小説なのでネタバレになってしまうといけないので詳細は書きませんが、

リストラをきっかけに家業の人形店を継ぐことになった女性店主・さんと人形大好きな押しかけイケメン店員の冨永さん・訳アリ天才人形職人の師村さんを中心に繰り広げられる物語です。短編なので気軽に読めるし、ついつい物語に引き込まれます。

第一話の毀す理由から物語に引き込まれて、やはり小説は最初が肝心だなと思いました。

ラブドールを題材にした恋は恋とホラーサスペンス風の村上迷想も好きです。

あっという間に読めるけど、丁寧に読んでいきたい珠玉の物語です。

たまさか人形堂物語 (文春文庫)

たまさか人形堂それから 津原泰水著

前述のたまさか人形堂物語があまりにも面白かったので買ってしまいました。

前作と同様きっと綿密に取材されたんだろうなと思い、ご著者の人形愛を感じました。

三作目も是非、是非と思うほど面白かったです。

最終話の雲を超えてが癒されます

たまさか人形堂それから

以上、本を読むのははやいが、書くのはとびきり遅い私の読書記録の覚書でした。



スポンサーリンク



読んで頂きありがとうございます

人気ブログを見るなら

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ にほんブログ村

-さな日記
-