宝いぬ-宝塚大好き家族がつづる公演レビューブログ

宝塚家族の花・月・雪・星・宙と素敵なものブログ

宝塚歌劇『エリザベート』上演回数東京前楽で1,000回達成!千秋楽の1001回目はライブビューイングで観ました(※妹と祖母が)

 

ウィーンで誕生したミュージカル「エリザベート」が、黄泉の帝王トートを主役に置き、宝塚独自の装置、衣装、振付による宝塚版として1996年に初演され、宝塚歌劇を代表とする人気作となり、今年2016年で20周年

そして、10月16日の東京宝塚劇場 宙組公演『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』の11:00公演(前楽)にて、上演回数1,000回を達成!

終演後には宙組長・すっしー様(寿つかさ様)と、まぁ様(朝夏まなと様)のご挨拶もあったようで、

まぁ様は、

『エリザベート』の日本初演から20周年の節目の年に、この1000回という記念すべき公演を宙組で皆様とともに共有できたことを幸せに思っております。
この『エリザベート』という作品に携わってくださいました全ての皆様に感謝いたします。
これから1500回、2000回…と続く作品になりますよう、まずは次の1001回目の公演を、心を込めて努めたいと思います。」  と語ってくださったようです(#^^#)

以上宝塚歌劇団公式HP様参照&引用しました。

%e3%81%be%e3%81%81%e3%81%95%e3%81%be

私は残念ながらお仕事なので、ライブビューイングは観れなかったのですが、妹と祖母が大変感動した様子で帰ってきたのでざっくりとその感想を・・・

祖母の感想・・・真風さんがかわいい。ひたすらかわいい。みていると癒される

妹の感想・・・全員の歌がものすごく上達していて、ビブラードがすごい。
まぁ様トートのずんルドルフが生きるあてもない・・・といった後の死にたいのか~の俺の仕事がきた感が半端ではなく、意欲にあふれている。
まぁ様の声量がすごい。
真風さんがイケメン。
ルドルフみたいなイケメンの息子を生んでマザコンに育てたい。
愛月ルキーニの狂気感がものすごく進化していて、怖いくらいだった。
ミスなく素晴らしいお芝居と歌が堪能できてよかった。

以上、二人から話をきいただけですが、素晴らしい舞台だったんだなと(#^^#)

宝塚の初日を家族で観劇したのですが、その時も完成度が高いと思いましたが、そこからさらに目覚ましい進歩を遂げたんだなと・・・

妹が一番、変わったと思うのは愛月さんのルキーニだそうですよ。かなり上達されていたそう。

素晴らしい千秋楽だったみたいで、ライブビューイングを私も観たかったです( ;∀;)

%e5%ae%99%e7%b5%84

宙組さんの全国ツアーと轟悠様とみりおん様(実咲凜音様)のバウホール公演のチケットは現時点ではないし、おそらく観劇できないと思いますが・・・

みりおん様の退団公演でもある、王妃の館&VIVA! FESTA!はさみしいけど、すごく楽しみなんです。

まぁみりおんコンビの有終の美を飾る作品、素晴らしい舞台になるといいな(●´ω`●)


スポンサーリンク



読んで頂きありがとうございます

人気ブログを見るなら

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ にほんブログ村

-さな日記
-