宝いぬ-宝塚大好き家族がつづる公演レビューブログ

宝塚家族の花・月・雪・星・宙と素敵なものブログ

私立探偵ケイレブ・ハントの感想★アデル(沙月愛奈様)の熱演に泣きました。

 

ちょっとというか完全にお芝居のネタバレになってしまうと思いますが・・・

実は私、アデル(沙月愛奈様)を思って涙をながしました。

みんなが笑っているコメディの部分でも、

アデル・・・(/_;)って感じで心にジーンときたんですよね~

アデルは出てきたと思ったらすぐに亡くなってしまうのですが、彼女が何を思ってどう生きてきたかという回想の場面がありまして、そこでものすごく泣きそうになってしまったのです。(頑張って涙はこらえたけど)

彼女はメキシコ出身の女優の卵で、ガンになってしまった父の治療費を稼ぐためにがむしゃらに働いています。

表向きは若手俳優(エキストラ業)斡旋業の社長で、実はマフィアの月城かなと様演じるマクシミリアンの愛人(でも、愛されていないし、たぶん彼女もお金のために仕方なく付き合っていると思うので、そこに愛はない・・・月城さんは超美形だし凛々しい太眉も素敵だけど・・・)として、大変危ない仕事をさせられています。

そして、最期はその関係で殺害されてしまうのですが・・・

マクシミリアンとアデルの回想場面の彼女の必死さがまた泣ける(/_;)

今、こうやってブログに自分の拙い文章で書き起こしてみると結構、陳腐に感じてしまうのですが、

実際、舞台でアデルの熱演をみたら、本当に泣けてくるのです。

※私はそこまで、涙もろくないほうですよ・・・

まさか、この演目で泣いたりすることは予測していなかったし、自分でもびっくりなのですが、

やっぱり、アデル(沙月愛奈様)の演技が真に迫っていたからの涙だと思うので、

%e6%b2%99%e6%9c%88%e6%84%9b%e5%a5%88

沙月愛奈様は偉大な演技派・娘役さんだと思います。

月組ばかりみてきていて、雪組さんは疎いので失礼ながら今まで沙月さんのこともよく存じなかったのですが、

今回のケイレブ・ハントでの演技をみて好きな娘役さんのおひとりになりました

ちなみに私の好きな娘役さんは、

※トップ娘役さんとトップ内定の方を除く・専科さんもみんな好きなので今回は割愛。

花組は音くり寿様(中日劇場のアーネストインラブのメイド役を演じている時から可愛すぎて目が離せなくなった。)・夏葉ことり様(和風なお顔だちがかわいいと思う。)

月組は夏月都様(どんな役も見事にこなす演技力がすごいと思う。)・早乙女わかば様(大きな瞳が魅力的でヒロイン力があると思う。)・憧花ゆりの様(男前なキャラクターと細いスタイルに憧れる・組長就任おめでとうございます。)

星組は紫りら様(小柄でかわいい娘役さんですが、ギャップを感じるダイナミックなダンスが好き)

宙組は純矢ちとせ様(エリザベートのゾフィー役がイケメン過ぎて好き。)

そして、雪組は 沙月愛奈様(アデルの熱演をみて好きになりました。)・早花まこ様(ケイレブのコートニー役もかわいいし素晴らしい文才にも憧れます。宝塚の文豪!)

宝塚の素晴らしいところのひとつは舞台を観劇する度に男役さん・娘役さん問わず、素敵だなと思うジェンヌさんを新たに必ず発見できるところだと思います♪


スポンサーリンク



読んで頂きありがとうございます

人気ブログを見るなら

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ にほんブログ村

-さな日記
-