宝いぬ-宝塚大好き家族がつづる公演レビューブログ

宝塚家族の花・月・雪・星・宙と素敵なものブログ

みりゆきコンビのお披露目公演は『邪馬台国の風&Santé!!~最高級ワインをあなたに~』

 

最近の宝塚歌劇団様の仕事のはやさにびっくりしています。

早くも来年の6月~8月のみりゆきコンビのお披露目にあたる花組さんの演目が発表されました。

みりお様はかのちゃん(花乃まりあ様)から相手役さんをゆきちゃんに変えて、またもや古代を舞台に身分違いの恋にもだえるのですね~(●´ω`●)

%e3%81%bf%e3%82%8a%e3%82%86%e3%81%8d

以下、宝塚歌劇団様のHPより引用。

花組公演

■主演・・・明日海 りお仙名 彩世

◆宝塚大劇場:2017年6月2日(金)~7月10日(月)

◆東京宝塚劇場:2017年7月28日(金)~8月27日(日)

古代ロマン
邪馬台国の風
作・演出/中村 暁

数多くの小国が乱立し、絶えず争いが繰り広げられていた古代日本。中でも倭国連合の中心となる邪馬台国は肥沃な領土を背景に勢力を拡大していたが、対立する狗奴国はその豊かな土地を手に入れようと、幾度となく戦を仕掛けてきていた。

幼い頃に両親を狗奴国の兵に殺されたタケヒコは、生き抜く為に闘う術を身に着けていく。

ある時、狗奴の兵に襲われていたマナという娘を助けたタケヒコは、神の声を聞くというマナから“私達は遠い昔に出逢い、もう一度めぐり逢うと誓った”と告げられる。

そして人々の平和な暮らしを守る為、巫女になるというマナの言葉を受け、タケヒコも邪馬台国の兵となりこの国に平和をもたらそうと決意するのだった。

やがて大巫女の位を受けたマナは、ヒミコという名を与えられ邪馬台国の女王となる

手の届かぬ存在となったマナに思いを馳せるタケヒコ。しかしある事件をきっかけに、二人は再び相見えることとなる……。

明日海りお、仙名彩世の新トップコンビを中心にお届けする、壮大な歴史ファンタジー

レビュー・ファンタスティーク
『Santé!!』~最高級ワインをあなたに~
作・演出/藤井 大介

『Santé』とは、フランス語で「乾杯!!」の意。世界各国で愛されるワイン

まるでワインを楽しむように、個性豊かで美しく華やかな宝塚の舞台に酔いしれて欲しい…。

優雅で、気品溢れるワインのイメージは、まるで宝塚歌劇そのもの。

様々な夢や愛、ロマンが詰まった街パリを舞台に“ワインを飲んで見る数々の夢”をテーマにお届けする作品です。

明日海りおの新たな魅力に迫る、芳醇な香りと大人の雰囲気を放つレビュー

%e8%8a%b1

ゆきちゃんが卑弥呼様に!!

%e5%8d%91%e5%bc%a5%e5%91%bc

高貴で神秘的な役。絶対似合うと思うので、期待大。

そして、みりお様はじめ花組男役さんは角髪(みずら)姿になるのかな・・・

%e3%81%bf%e3%81%9a%e3%82%89

宝塚で古代の日本が舞台になることは珍しい(もしかして初かな?)と思うので、すごく楽しみです。

ききちゃん(芹香斗亜様)・ちーちゃん(鳳月杏様)の日本的な美しいお顔立ちに角髪はすごく似合いそうな気がするし・・・
びっくちゃん(羽立光来様)の角髪も素敵だと思うし、
光ちゃん(柚香光様)と角髪というギャップあふれる新しい組み合わせも楽しみよ。
若手の初々しい角髪もかわいいだろうし、専科さんも出演されるなら渋い角髪も期待できそう。
極めつけは、明日海りお様の角髪!!

もう角髪フェチという新しいジャンルが生まれそうな予感しかしないよ(●´ω`●)

実は昨日、髪を10㎝ほど切ったことを少し後悔しています。

ずっと切りたいと思っていたし、今の髪型には満足しているのですが・・・

%e3%81%bf%e3%81%9a%e3%82%89%e3%82%86%e3%81%84%e6%96%b9

角髪は意外と簡単にできそうなので、髪を切る前に自分の髪でもやっておきたかった・・・

もう少しタイミングがあえば、できたんだけど無念("^ω^)・・・

それにしても、毎度のことながら日本史の知識は中学生レベル(もう忘れているから中学生以下かも・・・)なので、

せっかくの機会なので、ちょっと予習・復習してから観劇にのぞみたいなと思っています。

ここまでわかった! 卑弥呼の正体 (新人物文庫)

 ↑昔も今もミステリアスな女性は魅力的です♪

卑弥呼―邪馬台国のなぞの女王 (学習漫画 日本の伝記)

 ↑子供向けの学習漫画、すごい役立ちますよね~結構面白いし記憶に残る・・・
 マリー・アントワネットとアガサ・クリスティーの漫画が特に好きでした。

邪馬台国はどこですか? (創元推理文庫)

 ↑鯨統一郎先生、たまに読みたい衝動にかられます。

[エレガンスヒミコ] ブーツ 038308 01 クロ 23 E

 ↑卑弥呼の靴はサイズが充実していて、良いですよ。足が大きい妹も満足しています。

それにしても、卑弥呼の弟役は絶対、良い役だと思う。多分ききちゃんか光ちゃんの役かな?

古代エジプト・古代の砂漠(アラブ方面かな?)・古代の日本・・・

最近の、宝塚では古代が熱いですが、

悲劇的だけどロマンチックなポンペイ

%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%82%a4

ポンペイのひみつ―地中に埋もれたローマの古代都市 (世界遺産 考古学ミステリー)

ポンペイ・奇跡の町―甦る古代ローマ文明 (「知の再発見」双書)

Bad Blood

 ↑私の好きなBastilleのアルバムです。Pompeii が好きで買いました♪

明るく美しいイメージかつミステリアスなミノア文明

 ※植田 景子先生にお願いしたい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

石膏像風 樹脂製 ミニチュア 石膏像 風 10個 セット B

 ↑ギリシア文明ってなんか惹かれますよね~

謎につつまれたイメージのナスカ文化

世界遺産 ナスカの地上絵 完全ガイド (GEM STONE 45)

古代じゃないけど、黄金と極彩色な感じでインカ帝国もの

※もちろんピサロに征服される前:Melodiaで、みりお様ピサロ素手で黄金の王様倒してたけど・・・

花組宝塚大劇場公演 宝塚グランド・ロマン『新源氏物語』/グランド・レビュー『Melodia―熱く美しき旋律―』 [DVD]

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ab%e6%96%87%e6%98%8e

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3

↑お顔の濃い太陽じゃないよ。インティ様:インカ帝国の伝説の太陽神。太陽と虹の神様で最高神。

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ab

インカ帝国―太陽と黄金の民族 (「知の再発見」双書)

等も今後、是非題材にしていただければおもしろいのではと思います。

いずれにしても、みりゆきコンビのお披露目公演が完全なオリジナル作品っていうのがうれしいです(●´ω`●)

レビューも藤井大介先生だし、パリを舞台にした芳醇な香りと大人の雰囲気を放つレビュー

絶対、華やかでおしゃれだと思うのです。
みりゆきコンビに乾杯!!

%e3%81%bf%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%ae

そしてもちろん、

『雪華抄/金色の砂漠』で集大成の演技をみせてくださる、みりかのコンビに乾杯!!


スポンサーリンク



読んで頂きありがとうございます

人気ブログを見るなら

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ にほんブログ村

-さな日記
-,