宝いぬ-宝塚大好き家族がつづる公演レビューブログ

宝塚家族の花・月・雪・星・宙と素敵なものブログ

静岡の至宝といえば明日海りお様だけど、さくらももこ先生も天才だと思うの

2017/01/17

 

%e6%98%8e%e6%97%a5%e6%b5%b7%e3%82%8a%e3%81%8a

静岡市観光親善大使の花組トップスター明日海りお様

尊いですね(●´ω`●)

静岡といえば、宝塚ファン的には明日海りお様だけど、

%e3%81%a1%e3%81%b3%e3%81%be%e3%82%8b%e5%ad%90

国民的漫画ちびまる子ちゃんの作者・さくらももこ先生の存在も忘れてはいけません。

静岡駅の前にも、まるちゃんがいました♪

%e3%81%95%e3%81%8f%e3%82%89%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%93

%e3%81%a1%e3%81%b3%e3%81%be%e3%82%8b%e3%81%93

さくらももこ先生は天才的なユーモアセンスをお持ちだと思います。

%e3%81%a1%e3%81%b3%e3%81%be%e3%82%8b%e3%81%93

代表作の長寿アニメ・ちびまる子ちゃんも、もちろんすごいのだけど、

(※最近はもういい歳の大人なのでみていないですが、初期のころのアニメと漫画のまるちゃんはかわいいだけじゃなくて意外と毒気もあってブラックなところがおもしろいのです。子供って純粋なだけじゃないよな~と妙に納得しますしね("^ω^)・・・)

エッセイストとしても才能に溢れていて、なんでこんなにセンスがあるんだ!!

この人は本物の天才じゃないか!!

と中学生のときにエッセイを読んで思ったのです。

もものかんずめ・さるのこしかけ・たいのおかしら

もものかんづめ (集英社文庫)

※↑クリックするとアマゾンにとびます。

初期の三部作がとりわけ最高におもしろいです。

おもしろすぎて人前でも大笑いしそうになるので電車では絶対読めない素晴らしい作品です( *´艸`)

%e3%81%a8%e3%82%82%e3%81%9e%e3%81%86

ただ、アニメの友蔵おじいちゃんの優しいイメージが崩れてしまうし、

ピリッとスパイスがきいた作風・やや毒気もあるので

ちびまる子ちゃんに愛着がある方には多少注意が必要です。

ちびまる子ちゃんの脇役の永沢くんの中学生活を題材にした

その名も

永沢君

という異色漫画も最高のおもしろさです。

※↑クリックするとアマゾンにとびます。

%e6%b0%b8%e6%b2%a2%e3%81%8f%e3%82%93

※タマネギ頭が永沢くん・隣が親友(・・?の藤木くん

まる子ちゃんやたまちゃんは登場しませんが、

大食いの小杉くん

%e5%b0%8f%e6%9d%89%e3%81%8f%e3%82%93

大金持ちで女子にモテモテの花輪くん

%e3%81%af%e3%81%aa%e3%82%8f

実はお笑いやおもしろいことが大好きな野口さん

%e9%87%8e%e5%8f%a3%e3%81%95%e3%82%93

美人でお金持ちで気が強い城ケ崎さん

%e5%9f%8e%e3%82%b1%e5%b4%8e%e3%81%95%e3%82%93

といったお馴染みなキャラクターが登場しますが、

野口さんがクラス一の不良に惹かれてしまったり!

----/--/-- --:--

城ケ崎さんが永沢くんに邪な恋心(欲望?)を抱いたり!?

%e5%9f%8e%e3%82%b1%e5%b4%8e

藤木くんの恋路を永沢くんが妨害したり("^ω^)・・・

思春期ならではのエピソード満載で面白いのですが、

永沢くんが主人公ということもあり、

ちびまる子ちゃんよりかなり毒気が強くブラックな笑いです。

本当に一読の価値ありまくりです。

はじめて読んだのは10年も前ですが、おもしろすぎて時々読み返したくなります。

さくらももこ先生は改めて、素晴らしい才能をお持ちだ!

と気が付きますよ。

ちびまる子ちゃんの印象が強いけど、ほんとうに才能とユーモアの塊みたいなお方なのです(・´з`・)

ただ、心の優しすぎる方には向いてない作風かも?しれないので多少ご注意を(;^ω^)

癒されたい方には

コジコジ 1 (りぼんマスコットコミックス)

※↑クリックするとアマゾンにとびます。

コジコジがものすごくおすすめ(●´ω`●)

アニメも放送していたので、私と同世代くらいの方は懐かしいかも?

COJI-COJI 神回! 傑作選DVD BOOK (宝島社DVD BOOKシリーズ)

※↑クリックするとアマゾンにとびます。

大人になった今読んでもかなり楽しめます(*^^*)子供向けとは侮れないおもしろさです。

何度も言いますが、

さくらももこ先生は天才なのですよ(≧◇≦)


スポンサーリンク



読んで頂きありがとうございます

人気ブログを見るなら

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ にほんブログ村

-さな日記
-, ,