宝いぬ-宝塚大好き家族がつづる公演レビューブログ

宝塚家族の花・月・雪・星・宙と素敵なものブログ

よりによってパリ祭の日に・・・

 

フランス

フランス革命

フランス革命記念日だった7月14日は、

フランス全土はもちろん

ベルサイユのばら、1789、スカーレットピンパーネル、ジャン・ルイ・ファージョン等
数多くの作品でフランスになじんでいる
宝塚ファンも幸せな気分に浸っていたはずが、

一転、ニース地方でパリ祭を狙ってトラックを使用したテロが起こるという痛ましい事件がおきました。

亡くなられた80人を超える方々、その家族、恋人、ご友人等のことを思うと、
つらくて、胸が痛みます。

亡くなられた多くの方々に哀悼の意を表します。

誰も、そんな革命記念日を狙った卑劣なテロがおこるなんて思ってもみなかったでしょうに。

遠く離れた島国・日本に住む私たちにとってもテロの恐怖は決して

他人事ではないなと思います。

ここ数年、世界が不穏当な空気につつまれていて、とてもこわいです。

心配性で、憶病な私は、

東京オリンピックがテロの標的にされるような気がしていて、

トラブル続きだし、IOCにオリンピック開催の権利を返納してほしいと思っているくらいです。

とても失礼で申し訳ない話なのですが、

ISがテロ行為をするようになってから、

イスラム系の方をみるだけで、危ないのではないかと思ってしまう自分が嫌です。

イスラム系のほとんどの方は穏やかなふつうの善良な方なのだと思いますが・・・

日本に暮らすイスラム系の方も偏見にさらされ生きづらさを抱えてらっしゃると思いますが、

フランスやヨーロッパ諸国に暮らす方はもっとそうだろうなと思います。

フランスの標語

自由・平等・友愛

が卑劣なテロ行為によって

第三身分

ないがしろにされるのではないかということも危惧しています。

1日でもはやく、フランスそして世界に平和が戻ることを願います。

ヴェルサイユ

ベルサイユ

エッフェル塔

美しい国・フランス、いつか訪れてみたいと思っていますが、

当分難しいのだろうなと思うと切ないです。



スポンサーリンク



読んで頂きありがとうございます

人気ブログを見るなら

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ にほんブログ村

-さな日記
-